「9000万円超で離婚を買う」すべては自己責任

淳二さんは毎月の手取り額35万円のうち、16万円を妻に渡すことになったので、当面は月19万円で暮らすことになります。妻は分譲マンションに住みますが、淳二さんは賃貸アパートでの暮らしを余儀なくされるでしょう。妻の離婚条件を受け入れようとしている淳二さんをとどめるべきかどうか。私は自重しました。他人である私に、そんなことを言う権利はないからです。

これは淳二さん本人が自分の頭で考えた上での最終結論です。「この離婚には9000万円超の価値がある」と思っているのなら、それでいいのではないか。厳しい言い方をすれば、そこから先はすべて「自己責任」なのです。

「お金で離婚を買う」「自分で選んだ未来」が正しかったのか、間違いだったのか。5年後、10年後、「そんなはずじゃなかった……」という後悔だけはしてほしくないものです。