「それでも私は、自分のスタイルを変えたくない。だって、振り回す人が悪くて、振り回される人は悪くないのだから」と思われる方がいるかもしれません。最後に片田先生は、とても恐ろしいことを教えてくれました。

もし、あなたが会社や上司に振り回されている場合、そのストレスを人にぶつけてはいないだろうか。
「精神分析で『置き換え』といいます。自分自身が振り回されたことで感じた怒りを、自分よりも弱いものに対して向け変えてしまうのです」
気をつけなければ、いつか自分も部下や同僚を振り回すようになるかもしれない。あるいは、すでに振り回しているかもしれない。
プレジデント(2018年3月5日号)の特集は「ウソが平気な人、悪口が好きな人」です。

人から振り回されている人ほど、無意識のうちに自分も人を振り回している可能性があるというのです。人から振り回されることが、人を振り回す人を再生産することになる――、すべての人がそうなるわけではりませんが、自分のためだけではなく、周りの人のためにも、人から振り回されやすいという自覚がある方は、少しずつ態度や行動を改めることで、身を守ってみてはいかがでしょうか。

「プレジデント」2月10日発売号、特集「ウソが平気な人、悪口好きな人」内の記事「他人に振り回される人はなぜ振り回されるのか」では、人に振り回されやすい人の要因、人を振り回す人の見分け方に加えて、「人から振り回されないための7つの対処法」を紹介しています。

そのほかにも、今回の特集では「あなたが許せないのはどんな人? 業界別『職場の人間関係』600人聞き取り調査」「場面別 会社の問題児、スピード退治法」など、“人を振り回す困りもの”の悩みを解決する記事を豊富に取りそろえています。会社で言いたい放題の上司や、家庭でわがままな夫、妻に振り回されて疲れ果てている人は、ぜひお手にとってご覧ください。問題解決、元気回復に、少しでも役立ちましたら幸いです。