「街ランキング」ができるまで

「街ランキング」の企画では、シングルの方が一人暮らしを楽しめる街、出産・子育てしやすい街、教育が熱い街など、気になるテーマごとに専門家の力を借りてランキングを作成。

中でも、出産・子育てに向く街のランキングが最も難航しました。働く女性にとって子育てしやすい街について考えたとき、何を重要な要素として取り上げるべきか。それを専門家と話し合って決めるところからランキングづくりは始まりました。「待機児童数」は最初に考えられた要素でした。けれども、集計していく段階で「隠れ待機児童」の問題に行き当たりました。認可保育所に入りたい希望者が認可外の施設に入った場合や、預け先が見つけられずに親が育児休業を延期した場合などは待機児童としてカウントされませんでした。それでは思い通りの生活ができる街かどうかを評価する指標としてふさわしくない。そう考えて、入稿直前のタイミングでしたが、「隠れ待機児童数」を参考値として追加し、集計し直すことに。

プレジデント ウーマン 2018年2月号
「働く女性に優しい街ランキング2018」

また、「ファミリーサポートの使いやすさ」も、街の力を判断するのにとても重要だと専門家から提案がありました。けれど、このファミリーサポートの活用状況については、国が一括して把握しているわけではなく、各自治体に問い合わせる必要がありました。せめて都道府県単位でデータをまとめてくれていればいいのですが、そうした都道府県は少なく、市区町村に個別に調査をかけました。各自治体で出産、子育てページが開設されているかどうかも、一つひとつ確認していきました。ランキングデータは首都圏のみならず、中京、京阪神もカバーしています。

こうして、時間をかけて作成したランキングですが、データだけでは本当の住み心地まではわかりにくいところがあります。そこで、ランクインした街に住んでいる人たちに直撃し、インタビューを実施。住人たちの実感のこもったお話も掲載しています。

働く女性が街選びをする際に必要な情報を満載した大特集です。住まいを変える予定がないという方も、現在住んでいる街の実力を把握しておくことは大切。ぜひ、手に取ってみてください。