グローバルなビジネスで重宝するデュアルタイム。実用性はマスト、そこにメカニズムの楽しさ・美しさまで求めるならこんな時計が一押しだ。
向かって右の時刻は3時位置、左の時刻は9時位置のリュウズで調整する。それぞれのぜんまいの巻き上げは3時位置のリュウズで一度に行える。一方の時刻合わせが他方に干渉しないため操作性や安定性に優れる。

希代の時計師のDNAを、現代の発想と技術で表現

オフセンターのダイヤルレイアウト、部品一つまで面取りが施された丁寧な仕上げ、そして独創性の高いメカニズム……。時計マニアを引きつける歴史もあり、機械好きの心を奪うツール的な楽しさもある。アーノルド&サン「インストゥルメント コレクション」のことである。

アーノルド&サンはイギリス人時計師ジョン・アーノルドが1764年に創設。長らく休眠状態にあったが、この英国きっての時計師の功績を将来に残そうと1995年に再興された。その功績の最たるものが、ジョンと彼の息子が心血を注いだ航海用精密時計。洋上においても時刻を正確に、安定的に、見やすく表示するという、彼らの時計づくりのDNAを受け継いだのが前述のインストゥルメント コレクションである。

ここに取り上げたのはそのデュアルタイム。むろんジョンの時代にデュアルタイムはなかったが、そのDNAに則るとこうなるというわけだ。二つのダイヤルが並ぶデザインやその先に見える内部機構のインパクトが目を引くが、その実、二つの都市の時刻を分単位で調整でき、時差も容易に読み取れる実用時計。自社製キャリバーの美しさと相まって愛好家をも唸らせる魅力がある。

15分、30分単位の時間帯も表示可能
「DBG スケルトン」。DBGはDouble BalanceとGMTの頭文字から。二つのぜんまい、バランスホイール、ダイヤルを備え、二つのタイムゾーンの時刻を分単位で表示できる。12時位置のインダイヤルで二つの時間帯の時刻を24時間表示。昼夜も読み取れる。●18KRG。ケース径44mm。手巻き。アリゲーター・ストラップ。423万円。世界限定30本

資料請求&プレゼントのご案内

本広告主の資料を希望され、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で3,000円分のギフトカードを5名様にプレゼントいたします。以下よりご応募ください。