スイス・ジュネーブを本拠とするフレデリック・コンスタント。クオリティーとプライスのバランスに優れた“リアルウォッチ”の一押しブランドだ。

「手の届きやすい」ことが創業以来のアイデンティティー

フレデリック・コンスタントは1988年創業と、老舗が並み居る高級時計の世界では若いブランドだが、そのコンセプトは明確で一貫している。スイス時計の魅力をより多くの人に届けることを旗印として創業し、「手の届くラグジュアリー」を理念に時計製造を行うブランドである。

転機は94年発表の「ハートビート」。ダイヤルに小窓を設けてテンプの動きを見せたこの時計は、大胆な発想、機械を愛でる楽しさ、そして手ごろな価格が相まって大ヒット。内部機構を見せるダイヤルワークは多くのフォロワーを生み出した。ここから10年の歳月をかけてムーブメントの内製化を遂げ、近年は“高機能時計を手の届く価格で”という新たな道を歩み始めた。その最新作がこの「フライバック クロノグラフ マニュファクチュール」である。

長期的に見ると高級時計の価格は上昇傾向にあり、気が付けば品質と価格のバランスがとれた“リアルウォッチ”が姿を消しつつある。そんな流れにあってフレデリック・コンスタントの存在感が光る。機械式時計の入門にも、あるいはさらに高機能を求める向きにも、こんなブランドが憧れのスイス時計の世界をぐっと身近なものにしてくれる。

フライバック クロノが50万円台のサプライズ
「フライバック クロノグラフ マニュファクチュール」。自社製自動巻きキャリバー、FC-760を搭載。クロノグラフの作動方式は、特許取得の星形ホイール式。ダイヤルはシルバーとグレイッシュブラウンの2種をそろえる。●ともにSSにRGプレート加工。ケース径42mm。自動巻き。アリゲーター・ストラップ。58万2000円

資料請求&プレゼントのご案内

本広告主の資料を希望され、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で3,000円分のギフトカードを5名様にプレゼントいたします。以下よりご応募ください。