こうして毎月プラス3万2000円、年間プラス38万4000円、家計の黒字化に成功。見直し前に比べて年間で114万円改善した。家計に無関心だった夫と将来について話ができたこと、さらに、自分のやりくりを見直せたことも大きな収穫だったという妻。今後の子供2人の教育費を考え、配偶者控除枠を超えて働くことを決意。現在、求職活動に励んでいる。

横山光昭
家計再生コンサルタント。マイエフピー代表取締役。庶民派FPとして1万人以上の赤字家計を再生。著書に『年収200万円からの貯金生活宣言』ほか。