メカニズムの複雑さを打ち出すのではなく、それをエステティックに見せるのが近年の複雑時計の傾向。オリジナルの美意識を表現したコンプリケーション5モデルがこちら。
“これぞヴァン クリーフ&アーペル!”の蝶が羽ばたくオートマタ
VAN CLEEF&ARPELS ヴァン クリーフ&アーペル
「レディ アーペル パピヨン オートマタ ウォッチ」。二つのオートマタ機構を備え、一つは1時間に十数回ランダムに作動して蝶の羽を動かし、もう一つは8時位置のプッシュボタンを押すと作動する。シャンルベ、パイヨン、プリカジュールなどダイヤルの各種エナメル技法はさすが。●18KWG。ケース径40mm。自動巻き。アリゲーター・ストラップ。3240万円(予価)。12月発売予定〈ヴァン クリーフ&アーペル ル デスク〉
 
極限まで肉抜きしたアバンギャルドなトゥールビヨン
FRANCK MULLER フランク ミュラー
「ヴァンガード(TM)グラビティ スケルトン」。立体的なX字形ブリッジの内部を、テンプが振動しながらテンプ自体も旋回する“グラビティ”機構の新作。ベゼルにセットされたダイヤモンドとメカニズムの両方の美しさが楽しめる。2重香箱搭載で約5日間持続。●18KPG。ケースサイズ53.7×44mm。手巻き。クロコダイル×ラバー・ストラップ。価格、発売時期は未定〈フランク ミュラー ウォッチランド東京〉
 
新素材、新構造を投入した、近未来的なトゥールビヨン
BVLGARI ブルガリ
「オクト トゥールビヨン サファイア」。ITR2とSLNという蓄光するハイテク素材を使ったバーインデックスがムーブメントを固定するブリッジの役割も果たす。ダイヤルやケース側面をシースルーにしてこれらの構造を現した。●チタン×サファイア。ケース径44mm。手巻き。アリゲーター・ストラップ。697万円(予価)。世界限定50本。年内発売予定〈ブルガリ ジャパン〉
 
カーボンの技術から生まれたスポーティーデザイン
ROGER DUBUIS ロジェ・デュブイ
「エクスカリバー スパイダー カーボン」。ハニカム構造の地板と星形モチーフのブリッジ、トゥールビヨンのキャリッジに多層カーボンを使用したスケルトン・ムーブメントを搭載。ケースとベゼルも多層カーボン、リュウズと裏蓋はチタン。ジュネーブシール取得。●カーボン×チタン。ケース径45mm。手巻き。ラバー・ストラップ。2220万円(予価)。世界限定28本。9月以降発売予定〈ロジェ・デュブイ〉
 
新進メーカーが放つ、コンテンポラリースタイル
ANGELUS アンジェラス
「U21 トゥールビヨン」。一昨年のブランド再興以来トゥールビヨンにこだわるアンジェラスの新作。ネジ留め可能な高密度のカーボンファイバーを開発しメインプレートに使用。そこに18Kゴールド製のブリッジを留めてコンテンポラリーな顔つきに仕上げた。●カーボン×18Kレッドゴールド。ケース径42mm。手巻き。アリゲーター・ストラップ。584万円。世界限定18本〈ブローバ相談室〉