未来的なツール
「コ・ドライブ プロフェッショナルダイバー1000m」。光発電の1000m防水(飽和潜水)は世界初。10時位置にヘリウム排気バルブがある。気密、水密、耐圧、耐傷などのための最適素材、コーティング技術の粋を集めた。●チタン。ケース径52.5mm。光発電エコ・ドライブ。ウレタン・ストラップ。1000m防水(飽和潜水用)。26万円〈シチズンお客様時計相談室〉

普通のダイバーズと見るともったいない

何よりかっこいい。もはや時計を超えたツールである。新作の「エコ・ドライブ プロフェッショナルダイバー1000m」は光発電で駆動し1000メートル防水の飽和潜水にも対応するプロフェッショナルダイバーズウォッチだ。塊のような量感のあるケース、力強いダイヤル・針・インデックス、そしてベゼル。同シリーズの200メートル、300メートル防水ダイバーに比べると圧倒的にパワフルだ。巻き貝の螺旋からこのフォルムを想起したという。従来のダイバーズウォッチのイメージを超えている。

海洋調査機関にJAMSTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)があるが、かつてはここに所属する海洋調査船が飽和潜水の母船としての機能を果たしていたこともある。今回のダイバーズウォッチ開発に当たって、このJAMSTECの協力のもと高水圧下での防水機構の動的試験を行い、そのほか、水深による文字盤色調の変化、夜光の視認性など重要項目の実践的な性能試験を独自に実施。深海のプロが協力したと聞けば、JISやISOの規格試験より信頼感は増してくる。