2017年6月9日(金)

驚異の二層式「ゴーヤーちゃんぷる~」

誰でもつくれる幸せレシピ大公開

dancyu 2015年9月号

文・里見美香 撮影・東谷幸一 教える人:「にんじん食堂うずまさ」料理人 実方藤男、大道寺ちはる

驚異の二層式 ゴーヤーちゃんぷる~大詳解!

えっ! これがゴーヤーちゃんぷる~? と写真を見て驚く方が多いことでしょう。よく見る姿とは違うけれど、そうです! これは誰でもつくれる、目からウロコのおいしいゴーヤーちゃんぷる~なのです。

構成要素はゴーヤー、豆腐、卵、鰹節と、いたって普通。ポーク(ランチョンミート)も豚肉も入れず、味つけは塩のみ……と超シンプル。でもビックリなのは、このちゃんぷる~が「ゴーヤー&卵の黄身」「豆腐&卵の白身」という二層構造になっていることです。そのほか、ゴーヤーは見慣れたアーチ形でなく短冊形、豆腐はちぎらず包丁で切る……など、これまでの常識をくつがえす点がいろいろあります。

食べてみると、焼いた豆腐の香ばしさ、ゴーヤーのシャクシャクした歯切れよさと爽快な苦味、卵のふくよかな包容力が一挙に押し寄せて、新しいちゃんぷる~ワールドを発見するはず! 二層の間にサンドした鰹節クンが、実にいい仕事をしてくれています。肉ナシだって物足りなさはまったくありません。クリアでシンプルな味だから、毎日だって飽きません。そして、弱火で焼くこのレシピなら、中華鍋や強火、勢いよく鍋を返す“腕”もまったく必要ありません。

ハイサイ♪ ハイタイ♪ 思わず踊り出したくなっちゃうような、いいことずくめの幸せレシピ、この夏ぜひお試しください。

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

里見 美香