ジョン・レイティ博士×為末 大氏 来日記念トークセッション開催

運動は体を鍛えるだけでなく、まずもって脳に働きかける。つまり、運動をすれば脳が育つ──自著『脳を鍛えるには運動しかない!』『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』(ともにNHK出版)で人間の脳と運動、身体と心、さらには進化との関係を解き明かしてベストセラーとなったジョン・レイティ博士(ハーバード大学医学大学院臨床精神医学准教授)の来日を記念して、豪華トークイベントを開催いたします。

お相手は、博士の著書の大ファンであり、日本を代表する知性派アスリートとして「走る哲学者」とも呼ばれるオリンピアンの為末大氏。「運動」を議論の縦軸に、人間が進化の過程で獲得した身体と心の本来の可能性に迫りつつ、それを現代生活の中でどう「ウェルビーイング」に繋げていくか、さらには近年ますます注目される「人工知能」の時代に私たちが身体を持った人間であることの意味とは何かまで、お二人が縦横無尽に語り尽くす、またとない貴重なセッションとなるはずです。

レイティ博士はSPARK運動療育によって、また為末氏は新豊洲Brilliaにおいて共に、さまざまな障がいをもつ子どもたちに、運動を通してその可能性を引き出す活動にも関わられています。そのご経験からは、単なるスポーツや体育としてのアクティビティを超えた、運動と人間の深い繋がりを理解するヒントが見つかるはずです。この度は、プレジデントオンライン会員の皆さま50名を、特別に無料ご招待いたします。ぜひご参加いただければ幸いです。

▼イベント概要
ジョン・レイティ博士×為末 大氏 来日記念トークセッション
脳を鍛えるには運動しかない! ~野生、身体、人工知能

【日時】2017年6月12日(月) 19:00~21:00 (18:30 開場)
【会場】株式会社メディアドゥ セミナールーム
東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル 5F
【チケット】通常申込:2,000円(税込)
【定員】200名
(内プレジデントオンライン特別ご招待枠50名 ※ご招待枠は満席のため受付を終了いたしました)

※当日は英>日の同時通訳が入る予定ですが、通訳を希望される方はご自身のスマートフォンとイヤフォンを当日お持ちいただく必要がありますことを予めご了承下さい。
[主催]一般社団法人日本運動療育協会(SPARK協会)
[協力]NHK出版/株式会社侍/株式会社プレジデント社
[運営協力]株式会社フライヤー

▼ジョン・レイティ博士 (John J. Ratey, MD)
ハーバード大学医学大学院臨床精神医学准教授。神経精神医学の世界的な専門家。ADHDを初めて分かりやすく説明した『へんてこな贈り物』(インターメディカル)をエドワード・ハロウェル医師と共著で発表したほか、著書・論文多数。ベストセラー『脳を鍛えるには運動しかない! 』(NHK出版)により脳と運動の繋がりに関する世界的権威の一人となり、近著『GO WILD 野生の体を取り戻せ!』(NHK出版)では、人間が本来持つ野生の力をいかに現代生活において活かし、心身の最適化を図るかを論じた。カリフォルニア州政府の運動に関する委員会においてアドバイザリーボードの共同議長を務めるほか、国立台湾体育運動大学非常勤教授、台湾総統および韓国教育省のコンサルタントを務めるなど世界中で活動している。精神科医としても1997年以来、Best Doctor in Americaの一人に選ばれ続けているほか、昨年はマサチューセッツ州精神科医協会より「2016年の卓越した精神科医」に選ばれている。また一般社団法人日本運動療育協会の特別顧問を務めるなど、世界中で子どもの運動療育にも力を入れている。johnratey.com
▼為末 大(ためすえ・だい)
1978年広島県生まれ。2001年エドモントン世界選手権および2005年ヘルシンキ世界選手権において、男子400メートルハードルで銅メダルを勝ち取る。陸上トラック種目の世界大会で日本人として初のメダル獲得者。シドニー、アテネ、北京と3度のオリンピックに出場。男子400メートルハードルの日本記録保持者(2013年5月現在)。2003年、大阪ガスを退社し、プロに転向。2012年、日本陸上競技選手権大会を最後に25年間の現役生活から引退。現在は、スポーツに関する事業を請け負う株式会社侍を経営している。著書に『諦める力』『逃げる自由』(ともにプレジデント社)など多数。