魅力的なデザインや入居者目線の空間設計で評判のエイジズ アパートメント ラボラトリー。徹底した差別化戦略により、競争の激しい賃貸アパート市場で長期安定経営をサポートする。

住む人がステータスを感じられるアパート

江田光成(こうだ・みつなり)
株式会社ベツダイ
(エイジズラボ事業本部)
取締役
経営企画室 室長
2010年、ベツダイ入社。不動産・建築営業やデベロップメント業務に携わり、執行役員を経て現職。15年より、実践に基づくライセンスパッケージビジネス、エイジズパートナーズを全国に展開。

アパート経営が成功するかどうか。その鍵を握るのは、何より物件そのものの魅力といっていい。入居者の「住みたい!」という思いをいかに引き出せるか。これがポイントとなる。

そうした中、まさに物件の“商品力”が高く支持されているのが「エイジズアパートメント ラボラトリー」(以下、エイジズラボ)だ。大分県のベツダイと愛知県のネイブレインが共同で立ち上げたこのブランド、土地オーナーが複数の事業者を比較した末に選ぶことが多いという。エイジズラボの運営事務局を務めるベツダイの江田光成取締役は次のように話す。

「私たちが最も大事にしているのは、住む人が“ステータス”を感じられる賃貸住宅づくりです。今の時代、画一的なアパートでは勝ち抜けません。ほかにはないオリジナルのコンセプトが不可欠だと考えています」

発足以来、エイジズラボの加盟企業は全国で拡大中。その数は3カ月で20社を超え、コンセプトに賛同したオーナーによるアパートが建築されている。アパートの洗練されたデザインや独創性は左ページの写真のとおりだ。ヨーロッパのリゾートを思わせる「メゾネージ」の特徴は、やはりエイジング加工による意匠だろう。時を経て、さらに価値を深めるビンテージスタイルであこがれの住まいを具現化している。

「10年後、20年後、家賃保証やサブリースに頼らずとも、オーナー様に高い収益率を確保していただく。商品開発では、常にそれを念頭においています。重要なのは、室内空間も含め、周辺物件とは一線を画すつくりで長期にわたり高い入居率を維持していくこと。オーナー様には、相続対策が目的の方も多くいらっしゃいます」

一方の「リマール」は、入居者ニーズの高いシンプルモダンを追求した商品。ウッドデッキなどを標準装備としながら、抜群のコストパフォーマンスを実現している。その本体価格は、1戸あたり「580万円(税別)~」だ。

規格化することで多様なメリットが生まれる

「メゾネージ、リマールとも、設計や設備、仕様などを徹底的に“規格化”しており、全国どこでも同じ品質のアパートを建てられる。これがエイジズラボの特徴です。本体価格も設定されていますから、竣工後に事前の収益プランがぶれてしまった、ということも起こりません。将来のリスクを熟慮したプランでオーナー様に安心感をご提供しています」

エイジズラボによる事業計画は、その緻密さで評価を得ている。例えば賃貸経営において、家賃相場の変動は十分に検討すべきリスクだ。そこでエイジズラボでは、余裕を持たせた最低家賃を設定し、収益をシミュレーション。相当な相場の変動があっても、安定経営を維持できるようにしている。

「規格化による利点の一つは、スケールメリットを追求できること。部材や住宅設備については、国内トップクラスのメーカーと交渉し、建築原価の大幅な圧縮に成功しています」と江田氏は言う。その積み重ねが、エイジズラボの商品の高いコストパフォーマンスにつながっているわけだ。

メゾネージ、リマールとも、間取りについてはメゾネットタイプ。実はこれも、長期安定経営を支える工夫の一つである。賃貸住宅において、上下階の“生活音の問題”は主要なトラブルの原因だ。上下層を1世帯で使うことで、これを解消している。

また仕様面ではメンテナンス性を考慮し、簡単に汚れを拭き取ることができる壁クロスや特殊構造で強靭さを備えたフローリングを採用した。

「いずれも選ばれ続ける住まいを考え抜いた末の設計や仕様です。音の問題や室内の汚れや傷は、入居者様が非常に気にされるところ。逆に言えば、そこに配慮された物件に皆さん住み続けたいと思うのです。またメンテナンス性の高さは、オーナー様にも修繕費用の削減というメリットをもたらします」

入居者、オーナーの潜在的なニーズに応えるアパートで、賃貸経営市場に新たな価値を提供するエイジズラボ。最後、江田氏に事業への思いを聞いた。
「将来への不安や相続に関する課題の解決をアパート経営という手段で支えるのが私たちの役割です。自慢の商品力を生かし、期待にお応えするプランをご提案しますので、ぜひ気軽にお声かけいただければと思います」

エイジング加工が魅力的な「メゾネージ」

欧州の伝統的な建築デザインを研究。はじめからエイジング加工を施すことで、独特の風合いを演出する。高品質なエイジング加工を施されているため、経年によって生じる汚れ等による外観の再塗装などの修繕コストを抑えることが可能だ。

高品質、高利回りを追求した「リマール」

人気の高いシンプルモダンなデザインを採用。確立された設計図とノウハウによって無駄を省き、コスト削減を実現する。約14畳のLDKを含む2LDK+ウッドデッキで、1戸あたりの本体価格「580万円(税別)~」。敷地応じて戸数を決めることができる。

オーナー様の声

S様(40代・愛知県岡崎市)
畑だった土地の活用について、ほかの大手業者からもアパート経営の提案がありましたが、「メゾネージ」の見学会に行き、思わず「リゾートホテルみたい!」と声に出してしまいました。やっぱり自分が気に入らなければ、借りていただく方の心も動かされないと思います。エイジング加工の説明も丁寧にしていただき、10年後が想像できたので建てることを決めました。

 

エイジズ アパートメント ラボラトリー 共同経営企業

株式会社ネイブレイン
本社:愛知県岡崎市
代表:山本直人
「夢ごこちをデザインする」をコーポレートメッセージに、意匠性の高い住宅を生み出し続ける。投資物件の取り扱いを得意とし、主に設計・施工面で加盟企業をサポートしている。
株式会社ベツダイ
本社:大分県大分市
代表:矢邉 弘
土地活用に悩む不動産オーナーに新スタイルの賃貸アパートを商品化。PRから営業スキームに至るまでのノウハウを加盟企業へ提供している。

資料請求&プレゼントのご案内

本特集の協賛企業様の資料をご希望され、アンケートにお答えいただいた方の中から、抽選で3,000円分のギフトカードを5名様にプレゼントいたします。以下よりご応募ください。