今号から連載でお届けする「美女医」たちのキレイの習慣。どうすれば美しく年齢を重ねられるのか、その秘密をこっそり教えます。
こやなぎえりこ
●アオハルクリニック院長
皮膚科専門医。キレイに年齢を重ねる「ウェルエイジング」を日々探求している。

肌は“見た目”のアンチエイジングに直結します。

キレイな肌づくりの基本は、クレンジングと保湿。特に夜は皮膚のターンオーバーが活発なので、きちんとメイクや汚れを落として保湿をし、良い状態にしてあげることが大切です。細胞を活性化させるポイントは「食事」「睡眠」「運動」「スキンケア」の4つ。さらに、ストレスを溜めないことも重要です。睡眠時間は、7~8時間が適正ですが、私はストレスが多いようで、熟睡できない日も。そのため毎日0時~8時までは、必ず寝室でゆったりと過ごし、肌も体も休めています。

肌老化の7割が紫外線の影響によるものなので、UVケアには気を遣ってほしいですね。今までUVケアを怠ってきたとしても、すぐにスタートすれば、決して遅くはありません。日やけ止めは必ず塗り、UVカット効果のあるサングラスや帽子、日傘などを積極的に利用しましょう。また、年齢を重ねると女性ホルモンのエストロゲンが減少するのに相関して肌のコラーゲンも減少し、肌の弾力がなくなります。加えて、肌を支える「顔面骨密度」も低下します。肌の土台である骨密度が減るとシワやたるみが進行し、さらに眼窩(がんか)が広がるので目も落ちくぼみ、見た目の老化につながります。30代後半になったら女性ホルモンとよく似た働きをするエクオールという大豆由来のサプリメントを摂取するなどで、エイジングケアをはじめましょう。私自身、積極的に摂取するように心がけていますよ。正しい知識を持って、習慣化することで見た目のエイジングは緩やかになります。ただし、サプリメントだけに頼らず、食事では大豆製品や発酵食品を意識的に取り入れ、軽い運動も心がけるようにしましょう。

美容皮膚科は肌の状態をよくし、肌の老化速度を緩やかにするお手伝いをします。早く始めるほどキレイに年齢を重ねることが可能なので、2カ月に1度程度受診することをオススメします。

「毎日忙しくても朝食は抜きません」。大麦ごはん、納豆、味噌汁が定番。「ひきわり納豆がオススメ」
起床後すぐに緑茶を。「酸化しないよう、熱いうちに飲みます」。アスタキサンチン、エクオール、コラーゲンなどのサプリも一緒に摂取。
 

エクオール豆知識(1)

女性のウェルエイジングをサポートする“エクオール”とはどんなもの?

エクオールとは、大豆イソフラボンが腸内細菌によって変化した成分。女性ホルモンに似た働きをすることで注目を集めているが、大豆製品を食べても、日本人女性の約半数がエクオールをつくれない。エクオールの効果を確実に受けたい人は、エクオールのサプリメントがオススメ。

エクオールについてさらに詳しくはコチラ

更年期ラボ>>

美女医の美習慣

Vol.1 美容皮膚科医 小栁衣吏子先生

Vol.2 産婦人科医 疋田裕美先生