TOEIC満点保有者は「投資の能力に長けている」

●結論。TOEICテストに向いているかどうかは、性差よりも個人差

上記「TOEICスコア獲得に有利な5つの性質」をあげてみたが、これらの性質は、必ずしも女性のみに当てはまるものではないのが分かる。実際にTOEICのハイスコア保持者には男性も多いし、英語分野以外で上記のような特性が必要とされる仕事に就く男性も多い。

たとえば株式投資のような仕事では「音感が鋭い」以外の上記全ての特性が必要とされるだろう。事実筆者が仕事をしたTOEIC満点保有者には、投資の能力に長けた人が多かった。また「音感」に関しても男女の差よりも個々の経験による差異の方が大きそうだ。偉大なミュージシャンには男性も多いし、女性でも音痴な人間は居る(残念ながら、私がそのひとりだ)。

ただし、もしもあなたのTOEICスコアが伸び悩んでいるのなら、男女問わず上記の「性質」は参考になるかもしれない。まずは状況を知ることで、対策を始めることができるからだ。

(注1)
http://sourcenext.co.jp/pressrelease_html/JS/2017/2017031602/
【調査概要】
調査実施日:2017年2月4日(土)~5日(日)の2日間
調査対象:20代以上の男女
調査方法:WEBアンケート方式
有効回答数:2764件

(注2)
2015年6月25日発表 
一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会資料より
「TOEIC® 公開テスト、2015年5月に第200回を迎える」
http://www.iibc-global.org/iibc/press/2015/p043.html

(注3)
「男性脳」「女性脳」は存在しない?:英国の研究結果
http://wired.jp/2015/11/05/male-female-brain-difference/

(注4)
http://english.tomatis-japan.info/tomatis_ear.html