優れたリーダーに共通する特徴とは何か。著者らは25年あまりの研究の末、「優れたリーダーは自分らしさを磨き続けている」と結論づけた。それは、強みだけでなく、弱みもさらけ出すことで、組織に一体感をつくる能力である。

世界最大の食品企業であるネスレでは、各国の法人が持続的成長を続ける「ネスレモデル」にコミットしている。少子高齢化などで日本市場の環境は厳しい。あらゆる階層でいままでの方法を変える必要がある。

本書は「リーダーシップは自身に忠実であることから始まる。何ができ、何ができないかを示せ」と論じる。初の生え抜き社長として、私も徐々に「らしさ」を出しているところだ。