非日常的体験で花粉症もスッキリ!?

ボディトリートメントとヘッドスパで視覚、聴覚、触覚、嗅覚を心地よく刺激されたら、残っているのは……そう、味覚である。トリートメント後には、フルーツのゼリーやハーブティーなどで構成されたスパミール(軽食)が用意される。五感をフルに刺激され、“幸せのホルモン”であるオキシトシンが分泌されているのか、食べ終わるころには日ごろあまり感じたことのないような多幸感に満たされた。

ユーカリがブレンドされたオイルで行われるヘッドスパ。首筋や耳裏からクリアな香りが漂ってくるので呼吸も楽になる。お土産で同じオイルがもらえるので、自宅でもヘッドマッサージなどに用いてスッキリできるのが嬉しい。

退店間際、セラピストから手渡されたのは、一本のヘアオイル。これは、先ほどのヘッドスパで使用したのと同じものだ。「鼻水や鼻づまりなど花粉症が引き起こす不快感を、少しでも軽減できれば」という思いから、花粉症パッケージのお土産として渡しているものだという。まさに“至れり尽くせり”だ。

今回、記者が体験した『花粉症スパ』は、トータル105分で3万7800円……正直、おいそれと支払えるような金額ではない。だが、「仕事の作業効率を下げる鼻づまりなどの煩わしさが解消」「腰回りが若干シェイプアップ」「基礎代謝の向上と免疫力のアップ」といった効果がもたらされるのは、大きなメリットだ。なにより「高級ホテルの高層階で提供される非日常的な体験」のカタルシスは、衝撃的ですらある。そうした付加価値を含めて考えると、価格通りの価値はあるように思った。

花粉症の時期に合わせて、さまざまなニッチを狙ったビジネスが展開されている。「花粉症対策」と「ラグジュアリーなスパ体験」を掛け合わせた「ジュール」のように、独自のサービスで新しい価値や話題を創出し、顧客獲得を目指すのも、花粉症ビジネスのひとつの形なのかもしれない。

「花粉症対策 デトックス スパ パッケージ」概要

場所:スパ&ウェルネス「ジュール」
(東京都新宿区西新宿2-7-2 ハイアット リージェンシー 東京28階)
期間:2017年4月30日(日)まで
料金:3万7800円(税込み)
※トリートメント後のスパミール(軽食)付き。
※スパ利用当日はプール・フィットネスジムを無料で利用可能。