歴史の長さとはすなわち、いつの時代も選ばれ続けてきた結果である。新しさを受け入れる柔軟性、そして時代のリーディング・カンパニーであり続けようとする進取の気性が、老舗にはある。

半世紀以上受け継がれる創業者の先進的なDNA

佐藤智子
ホテルニューオータニ(東京)
「エグゼクティブハウス 禅」支配人
2001年、日本女子大学を卒業後、ニュー・オータニ入社。同年8月からフロントオフィス課に勤務。レセプション、キャッシャーなどを経て07年に「エグゼクティブハウス 禅」の立ち上げメンバーとなる。その後国内法人マーケットや海外マーケットを担当し、13年に現職就任。2代目の支配人となる。

1964年開業の「ホテルニューオータニ」が半世紀以上にわたり支持され続ける理由とは何か。その答えを知る手がかりがホテルの名称にある。

「創業者の大谷米太郎は、つねに新しいものを取り入れて顧客に満足してもらいたいという思いから、ホテル名に“NEW”と冠したそうです」

と話すのはホテルニューオータニ内のエグゼクティブフロア、「エグゼクティブハウス 禅」支配人の佐藤智子氏だ。創業者の先進的なDNAはその後、業界初の本格的な会員組織である紀尾井クラブ(現ニューオータニクラブ)の創設や、クラブ会員向けのツアー、年末年始をホテルで過ごす「お正月プラン」などのユニークな企画に具現されてきたが、佐藤氏が統括するエグゼクティブハウス 禅にもまたそのDNAが息づく。21世紀になり外資系ホテルが続々と日本に進出する中で、日本らしいおもてなしを他に先駆けて提案すべく、大規模なホテルニューオータニの中に特別なホテルをつくる「ホテル・イン・ホテル」というコンセプトで誕生した。2007年のことだ。

開業後も、パティスリー界のピカソと称されるピエール・エルメ・パリのクロワッサンを日本のホテルで初めて朝食で提供し、より上質な寝具を供するなどつねに新しいものを取り入れる。さらに「相手を慮ってこちらから一歩踏み出す」おもてなしの接遇もあって、一流を知る顧客にもリピーターが多い。日本のホテルシーンを牽引してきた老舗はいまなお進化し続けている。

“世界初”“業界トップ”の積み重ねが一流をつくる

自社のDNAと重なる部分があるのだろう。佐藤氏はダイナースクラブの“初めて”に共感を覚えるという。

「世界で初めてプラスチック製のクレジットカードを導入したのがダイナースクラブ、しかも日本の発案だと知って驚きました。グルメに関するサービスが充実している点も印象的です」

ダイナースクラブの誕生は1950年のこと。ニューヨークの実業家マクナマラは、レストランでの食事後に財布を忘れたことに気づき、その経験から世界初のツケで食事ができるクラブ「ダイナース(食事を楽しむ人)」を創設する。失敗を失敗で終わらせず新しい価値を創造したマクナマラは、進取の気性に富む人物だったのだろう。その後1960年に日本に事業展開し、翌年には日本の発案で世界初のプラスチック製カードを発行。アメリカに先んじて日本で導入されたのである。

それから50年以上にわたり、ダイナースクラブはクレジットカードを進化させてきた。主なものを挙げると、24時間/年中無休のコールセンターや最高1億円の補償が付帯されている旅行保険は業界最高クラスの安心感であり、「エグゼクティブ ダイニング」(※1)「料亭プラン」(※2)といったグルメ関連サービスの多彩さは他に類を見ない。また、ビジネスパーソンにとっては経費精算が効率的に行える「ビジネス・アカウントカード」(※3)も有用だ。

「長い歴史を持つものにはいつの時代も廃れることなく、選ばれて磨かれ続けた本物の魅力がある」と佐藤氏は語る。時代が求めるニーズに応え続けた歴史が一流のステータスを築き上げる。クレジットカード選びの基準は各人各様だが、一流のメンタリティーを持つビジネスパーソンに薦めるなら、ダイナースクラブをおいてほかにない。

(※1)全国250以上の店舗で、所定のコース料理を2名以上で利用すると1名分のコース料金が無料。6名以上で利用すると2名分のコース料金が無料になる店舗もある。
(※2)通常では予約をすることが難しい高級料亭をダイナースクラブが代理で予約するサービス。
(※3)個人カードに追加して申し込める経費決済専用カード。

開業時には東洋一のビルと称されたホテルニューオータニ。来訪者全員が富士山の眺望を楽しめるよう360度回転展望のレストラン(現THE Sky)を備えていた点も画期的だった。「エグゼクティブハウス 禅」は赤坂御用地、新宿の高層ビル群、晴天時には富士山も望めるという見晴らしの良さから、11・12階の2フロアに開設された。外資系ホテルの華々しいラグジュアリーとは一線を画す静謐な雰囲気が特徴だ。

ホテルニューオータニ(東京)
1500近い客室を有する日本屈指の大型ホテル。38のレストラン&バーをはじめ、ファッションブティック、スパ、宴会場、ビジネス用スペースなどを備える。400年の歴史を誇る約4万平方メートルの日本庭園は外国人にも好評。
東京都千代田区紀尾井町4-1
TEL.03-3265-1111(代表)
0120-112211(予約共通・フリーダイヤル)

ダイナースクラブ会員ならホテルニューオータニでの滞在がより快適に!

(1)カードの提示やサインも不要でスマートな支払い「サイレンス・スタイル」
対象飲食店の予約時に専用デスクから予約すると、当日はカードの提示もサインも不要で支払いがスマートに完了。
【対象飲食店】ホテルニューオータニ(東京)/トゥールダルジャン、大観苑、千羽鶴、石心亭、ベッラ・ヴィスタ、トレーダーヴィックス、清泉亭 ホテルニューオータニ大阪/SAKURA、けやき、大観苑、フォーシーズンズ、味寛、季処 一心、キャッスル
(2)各種優待がうれしい「国内クラブホテルズ・旅の宿」
東京、大阪、幕張、博多のホテルニューオータニでは、ダイナースクラブ会員向けに、宿泊優待などの各種サービスを提供。詳細はダイナースクラブのウェブサイトまで。

ダイナースクラブの優待・サービスに加えて、ホテルニューオータニでの特別なサービスが付帯されているニューオータニクラブ ダイナースカードも発行している。

[オンライン限定]新規入会キャンペーン実施中

キャペーン期間:2017年1月31日まで
入会キャンペーンについて 詳しくはこちら≫

 

PRESIDENT Onlineで「ビジネスが変わるカード活用術」を公開中

>>Series 一流は一流を知るVol.1「不断の進化が一流を生む」はこちら