2016年8月12日(金)

注ぎ方でビールの味は変わるのか?

dancyu 2014年8月号

文・鈴木裕子 撮影・岡倉禎志 教える人:佐藤裕介(新橋「ブラッセリー ビア ブルヴァード」店主)

「最初にグラスを傾ける」のは、店で使うビアサーバー用の注ぎ方だった!? 缶ビールの場合、「最初はグラスを立てたまま」が正解なのだ。(教える人:佐藤裕介 新橋「ブラッセリー ビア ブルヴァード」店主)

注ぐ回数でビールの味が変わる!

【フツーの注ぎ方】
「最初にグラスを傾ける」のは缶ビールには合わない!?

(1)傾けたグラスにビールを注ぐ。
(2)だんだんグラスを立たせ、最後は高い位置から注いでビールを泡立てる。
(3)うーーん、ちょっと泡が足りなかったかな?

 

【一度注ぎ】
喉ごしシャープ
ガス感★★★ 旨味★

(1)立てたグラスにビールを勢いよく注ぐ。グラスの4分の1くらいまで泡を立てたら……。
(2)グラスを傾け、最初の泡を持ち上げるイメージで、側面にゆっくりビールを注いでゆく。
(3)注ぎながらだんだんグラスを起こしてゆき……。
(4)泡とビールが3:7を目指し、最後はグラスを立ててフィニッシュ!

【二度注ぎ】
麦の甘味を味わう
ガス感★★ 旨味★★

(1)立てたグラスに勢いよくビールを注ぎ、上の縁まで泡が立ったら中断。
(2)そのまま1分ほど待って、泡とビールが1:2になるのを待つ。
(3)グラスを立てたまま、「ゆっくり」ビールを注ぐ。泡がグラスの縁を越えて盛り上がってOK。
(4)泡とビールが3:7になるまで待って出来上がり。

【三度注ぎ】
香りとコクを楽しむ
ガス感★ 旨味★★★

(1)立てたグラスに勢いよくビールを注ぎ、上の縁まで泡が立ったら中断。
(2)泡とビールが1:1になるのを待ち、再び「勢いよく」ビールを注ぎ、上の縁まで泡がきたら中断。
(3)泡とビールが1:2になるのを待ち、今度は「ゆっくり」ビールを注いで最後は泡を盛り上げる。
(4)泡とビールが3:7になるまで待って出来上がり。

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

鈴木 裕子