陽光まぶしい季節に、軽やかでクールな装いをしたい! でも待って。冬場には隠せたお腹回りも、薄着の季節には隠し切れません。腹筋群に効果的なエクササイズで、お腹回りを総合的に締めて、夏の前にボディラインを見直しましょう。

お腹回り全体を引き締めるエクササイズ「ダブルストレート レッグストレッチ」

――ボディラインの出る洋服は、とっくに諦めた。
――デニムにお腹の贅肉がのってしまう。

なんて言いながら、ため息をついていませんか?

ダイエットや体型に関するアンケートで、気になる部位の第1位に選ばれるのが「お腹回り」。しかも自分が気になるだけではなく、お腹が出ていると“だらしない”という印象を持たれてしまうこともあります。そうとなれば、笑っていられませんよね。今年こそ「浮輪肉」を撃退しましょう。

お腹の筋肉は、主に腹直筋・外腹斜筋・内腹斜筋・腹横筋の4つの筋肉からなり、それらをまとめて「腹筋群」と呼びます。皆さんがお腹をへこませるためにする腹筋運動で鍛えるのは腹直筋、くびれをつくるために「サイドプランク」「クリスクロス」といったエクササイズで鍛えるのは外腹斜筋・内腹斜筋です。これら腹筋群は体幹筋ともいい、体を支え、日常生活におけるあらゆる動きを支えています。

腹筋がつくと、姿勢も安定します。ぺたんこなお腹で、お気に入りの洋服を着て、颯爽と歩く姿をイメージしながら、エクササイズしてみましょう。

「ダブルストレート レッグストレッチ」の3ステップ

(1)仰向けになって、両膝を抱えます
(2)頭を上げ、両手を耳の横に添えます。両足を天井に向かって伸ばしましょう
(3)息を吸いながら、足をゆっくりと下ろし、床から5センチほど所でキープします。息を吐きながら、足を(2)の位置まで戻します。5回往復で1セット、10セットが目安です

 
足に力を入れず、腹筋群を意識すると効果的。
本橋恵美(もとはし・えみ)
体幹トレーニングコーチ。
ヨガ・ピラティスを中心に、プロ野球・ラグビー日本代表・オリンピックメダリストなどトップアスリートへ指導。体幹を重視した「アスリートピラティス」「コアパワーヨガ」「Pillar Yoga」「COREVITY」、東洋医学を取り入れた静の運動療法「アロマフットセラピー」を構築・提唱する。また医療法人・自治体向け健康セミナー、 人材育成教育事業として養成コースを全国展開。その他フィットネスクラブ・ヨガスタジオ顧問、化粧品メーカーの商品開発などプロデュース。医療機関との連携を主体として活動する。
著書に「スポーツに効く!体幹トレーニング」「体機能が10歳若返る大人の体幹トレーニング」など。

本橋恵美open classは毎週土曜の14~15時半、東京・広尾のスタジオで開催中。一般の方も参加可能。詳細はrepaceで検索を!