普段と違う道を通ったり、習い事を始めたり、新しい味に出合ったり……。いくつになっても、日常にワクワクを取り入れたいものです。今晩は、フライパンの国へ、炒め物巡る冒険に出かけましょう!

 
 

切り干し大根の黒胡麻クミン炒め

●乾物が役立つなんて……。和&エスニックの個性的な味わい

“切り干し大根の黒胡麻クミン炒め”はとてもユニーク。旨みが凝縮している乾物は、じつは炒め物にしても美味。エスニック風味で食欲をかき立てられる。

材料(2人分)
鶏胸肉……80g/切り干し大根……30g/パプリカ……4分の1個/セロリ……3cm/クミンシード……小さじ1
塩……小さじ3分の1(鶏肉用)/オリーブオイル……大さじ2/一味唐辛子(七味唐辛子でも可)……適量/パクチー……適量
【A】練り黒胡麻……大さじ2/オイスターソース……小さじ2/酒……大さじ2/みりん……大さじ1

●作り方
(1)鶏胸肉は皮を取りのぞき、細切りにして塩をふり、軽く揉み込んで10分ほど置く。
(2)切り干し大根はぬるま湯に5分ほど浸して戻し、水気を絞り、食べやすい大きさに切る。パプリカは乱切りにする。セロリは5mm幅に切る。Aの調味料は合わせておく。
(3)フライパンを弱火にかけ、オリーブオイル、クミンシード、セロリを入れて熱する。香りが立ったら、(1)、パプリカを入れて中火にし、鶏肉に火が通るまで炒める。
(4)切り干し大根、塩ふたつまみ(分量外)を加えて炒める。全体に油が回ったら弱火にして、Aを加え、全体をなじませるように2分ほど炒める。仕上げに一味唐辛子をふる。
(5)器に盛り、刻んだパクチーをのせる。

▼「ひと工夫ありの炒め物」その他レシピはこちら→http://woman.president.jp/category/pw00062

つむぎや
金子健一さん(右)、マツーラユタカさん(左)からなるフードユニット。得意ジャンルは、和食ベースのオリジナル料理。雑誌やイベント、ケータリング等で、アイデアあふれる料理を披露する。著書に『ヌードルメーカーでもっとおいしい! 生麺レシピ』(マイナビ出版)など。