目標は日本を代表する製菓メーカーになること

BAKE PICTCAKE事業部部長 兼 広報 阿座上陽平さん

自由が丘で行列ができるチーズタルトのお店、BAKE。阿座上陽平さんは、そこでオンライン事業の責任者をしている。2つ目の柱として、食べられる写真を載せた「PICTCAKE」が人気だ。

「ネットでわざわざ買ってくれるケーキとは? を考えに考えて始めたサービスです。アプリで写真をアップして注文いただくと、最短2日で全国にお届けします。誕生日のサプライズや記念日でのニーズが強いですね。サイトのデザインをオシャレにし、アプリの使い勝手も良くしました」

現在、月4000個の注文があり、半年前の2倍に急成長している。目標は日本を代表する製菓メーカーになること。しかも、ほかがやらない方法で。

「我々のミッションは『お菓子にもっと新しい価値を』ということなんです。おいしいお菓子をつくるのは当たり前。デザインやテクノロジーに工夫を凝らして、お客さんが楽しめる要素をどんどん足していきたいと思っています」

プリン、シュークリーム、チョコレート……。「1商品1ブランド」で、ジャンルを拡大していく予定。PR担当も兼務し、ブランドのファンを増やすための発信にも力を入れている。

「ちょうど、『THE BAKE MAGAZINE』というオウンドメディアを始めたところなんです。メディアに取り上げられるのとは違った自分たち独自の切り口で発信していきます」

●プロフィール
1983年、福岡県生まれ。早稲田大学商学部卒業。出版社やインフォバーンを経て2014年よりBAKEに参加。1児の父。

●趣味はなに?
マラソン。フルマラソンの自己ベストは3時間40分。ウルトラマラソンも。

●応援したくなる女性は?
周りを明るくしてくれる人。それから、自分から動ける人ですね。