趣味(ホビー)と英語(イングリッシュ)を組み合わせた新語をホビングリッシュ(Hobby-English)という。好きなことと一緒に習えば、英語の上達もきっと早いはず……ということで、スポーツや料理、ダンスなど、女性に人気の5つのスクールに潜入取材!

西洋美術の歴史からデッサンまで

恵比寿と広尾の間にある瀟洒(しょうしゃ)な建物。小さいけれど開放感のある、ガラス張りのアトリエで授業を受けてきた。

【写真左上から時計回りに】教材は、ゴッホやピカソも学んだというシャルル・バルグの教本。/デッサンをのぞきにきた先生の相棒ロミオ。人懐っこくて芸達者。/わずかな差も見逃さないクレッグ・チヴァース先生。さすがです!/レッスン1年目の生徒さん(80代女性)が描いたという風景画。

チヴァース先生は見るからに繊細そうな、アーティストらしい雰囲気を漂わせた男性。レッスンは、西洋美術の歴史やあり方についての話から始まった。先生いわく、クラシックな西洋美術は建築、彫刻、油絵が3本柱。それらのすべてはデッサンが基本であり、そこにはルールがある。この教室ではそのルールを教えるとのことだった。

そして実技。デッサン教本の見本から好きなものを選び、同じ大きさで模写していく。それを先生が横からチェックし、「この角度が少し違うんじゃないか……」などと指摘。あわてて消しゴムを手にすると、「描き直すときは消してから描くのではなく、正しい線を描いてから、いらない線を消す。こんなふうに」と、自ら手本を示す。

先生の指導はとにかく丁寧。わからない単語に首をひねると、動作を入れ、シンプルな英語でゆっくり言い直してくれるので、きちんと理解できる。英語ビギナーで、美術の心得がない人でも、確実にスキルアップできそうだ。

恵比寿アトリエdeアート
http://www.ebisart.com/
東京都渋谷区恵比寿2-3-1
【問い合わせ】03-5422-9978
【営業時間】9:00~22:00(木曜、日曜休み)
【料金】大人は1時間2500円(1回の授業は通常2~3時間、要予約)。初回の授業を受ける前に、4回分の授業料を一括支払い(有効期限なし)。
★大人クラスはデッサン、油絵、彫刻の3種類。いずれも無料のトライアルレッスンあり。