どんより重い首肩の凝り。放っておくと深部に痛みが広がって、表情おブスまっしぐら。「首肩だけでなく、指先までじんわり温まるストレッチがありますよ」と教えてくれるのは、体幹トレーニングコーチ 本橋恵美さん。頑固な凝りをほぐしたら、顔つきが明るくなって、スッキリ表情美人のでき上がりです。

レッスン10~首・肩こり解消

パソコン仕事や家事など、体の前側に負担をかける動きは、首や肩が凝る原因のひとつです。凝りや疲れを感じると首を回したり、指で肩を揉んだりしますよね。でも残念ながらそれだけでは、凝りはなかなか解消しません。深部の凝りまで有効なのは、ゆっくり時間をかけた、静止したストレッチ。手でサポートをしながら、10秒間静止してしっかり伸ばしてみてください。首筋がじんわり気持ちよく伸びるのを実感できるでしょう。

僧帽筋(そうぼうきん)のストレッチ
首から肩にかけては沢山の筋肉がありますが、僧帽筋という筋肉名を覚えておきましょう。僧帽筋とは、首や背骨の後ろから肩にかけて広がる筋肉です。僧帽筋をほぐすコツは、まずストレッチ前に首をすくめるように両肩を上げて、ストンと下ろすこと。一度肩をリラックスさせてストレッチするとより効果的なのです。是非試してくださいね。

(1)片腕は椅子の縁に添え、背筋を伸ばし、耳の横にもう一方の手を添え深く息を吸います
(2)息を吐きながら、首をゆっくり横に傾け10秒キープします
(3)息を吸い、手を少し頭の後ろに添え直したら、息を吐きながら首を斜め前に傾けさらに10秒キープします

15回×2セットを目安に左右バランスよくストレッチしてください。ゆっくりと静止するだけのストレッチなので、凝りを感じたら仕事中すぐにできますよ。
本橋恵美(もとはし・えみ)
体幹トレーニングコーチ。
ヨガ・ピラティスを中心に、プロ野球・ラグビー日本代表・オリンピックメダリストなどトップアスリートへ指導。体幹を重視した「アスリートピラティス」「コアパワーヨガ」「Pillar Yoga」「COREVITY」、東洋医学を取り入れた静の運動療法「アロマフットセラピー」を構築・提唱する。また医療法人・自治体向け健康セミナー、 人材育成教育事業として養成コースを全国展開。その他フィットネスクラブ・ヨガスタジオ顧問、化粧品メーカーの商品開発などプロデュース。医療機関との連携を主体として活動する。
著書に「スポーツに効く!体幹トレーニング」「体機能が10歳若返る大人の体幹トレーニング」など。

本橋恵美open classは毎週土曜の14~15時半、東京・広尾のスタジオで開催中。一般の方も参加可能。詳細は「repace」で検索を!