家を買う、買わないは40歳までに決めたいところ

5年前の2010年の国勢調査にて、35才以上の未婚独身女性が、以後結婚できる可能性は1%という衝撃のデータがありました。

平成12年の35~39歳の女性の未婚率は13.9%、平成22年に45~49歳となった際の女性の未婚率は12.6%。その差から10年間で結婚したのは女性全体から見てわずか1.3%です。

さらに40歳以上になると平成12年の40~44歳の女性の未婚率は8.6%、平成22年に50~54歳となった際の女性の未婚率は8.7%なので、ほとんど結婚しないと思って間違いありません。現在、この状況はもっと顕著になっていることが予測されます。

何を隠そう、私もシングル女性の1人です。改めて、データに大きくうなづきました。このまま一生1人かも……と思う同志は多いはずです。