住む人に選ばれ続け資産価値を守る賃貸住宅

2016年3月12日(土)

住む人に選ばれ続け資産価値を守る賃貸住宅

PRESIDENT 2016年4月4日号

1
nextpage
入居者ファーストの発想で快適な住み心地を追求し、選ばれ続ける賃貸住宅を提供する積水ハウス。その住まいは時を重ねるほどに街並みとの調和を深め、次世代に引き継ぐにふさわしい資産となる。

このところ景気の先行きに不透明感が漂っている。こうした状況下では、誰でもできるだけ安全な方法で資産を守りたいと考えるもの。大切な土地があれば、それを有効に活用することも選択肢の一つになりうるのではないだろうか。

土地活用には信頼できるパートナーが重要だ。その点、積水ハウスは賃貸住宅経営を長くサポートしてきた。同社が培ってきた技術、ノウハウや実績は参考になることだろう。

重量鉄骨マンション「ベレオ」の実例(福岡県)。コーナーサッシが印象的な4階建ての外観は、ブラウンのタイル外壁によって垂直ラインを強調した重厚な佇まいが実現した。

入居者ファーストの姿勢が入居率の高さにつながる

賃貸住宅経営で重要なことは、長期で安定した収益が得られるかどうか。そのためには時を経ても入居者に選ばれ続ける住まいでなければならない。その点、積水ハウスの賃貸住宅「シャーメゾン」は入居者ファーストの発想で快適な住み心地を追求してきた。

その背景には同社の住まいづくりの豊富な経験がある。多くの人の住まいづくりに応えてきたノウハウをプランニングに生かし、入居者の満足度の高い賃貸住宅経営を可能にしている。

入居者のニーズは、家族構成や地域によって異なるが、同社は地域特性などを事前に分析し、エリアのニーズに合った提案で、入居者の心を捉える。

シャーメゾンは、実際に高い居住満足度を実現している。入居者に対する退去時のアンケートでは、建物外観および間取りともに8割を超える人が「満足」と回答。その結果、シャーメゾンの入居率は、実に96.6%(※1)に達している。

地域の景観に溶け込み環境向上にも貢献する

シャーメゾンの中でも、とくに土地オーナーにお薦めできるのが重量鉄骨賃貸マンションの「ベレオ」。4階建てまでの建築が可能で、外観、共用部、居住空間すべてが高品質。より付加価値の高い賃貸住宅が実現できる。

重厚かつ美しい外観は、街並みに新たな景観を創出。地域の環境や敷地の条件に合わせてプランニングされるため、オリジナルの外観デザインが生み出され、地域の景観にもしっとりと溶け込み、環境の向上にも貢献する。

※1 積和不動産が管理するシャーメゾンの入居率(2015年7月末現在)

お問い合わせ先
積水ハウス株式会社
0120-31-0137(9:00~18:00【土・日・祝を除く】)
お問い合わせ先