ピックアップ

2016年2月22日(月)

パルミジャーニ・フルリエの新作が早くも日本上陸。タカシマヤ ウオッチメゾンでフェア

PRESIDENT Style
  • Social Bookmark,Share
    楽天SocialNewsに投稿!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

今年ブランド創設20周年を迎えたスイスの時計ブランド、パルミジャーニ・フルリエは、2月24日(水)から3月8日(火)まで東京・日本橋のタカシマヤ ウオッチメゾンでフェアを開催する。

同フェアでは、ハイコンプリケーションからクロノグラフ、3針まで多彩に取りそろえ、定番モデルのみならず、国内で見る機会の少ないレアピースも並ぶ。また、ブランド創設20周年記念のアニバーサリーモデル「トンダ クロノール アニヴェルセール」をはじめ、今年1月のSIHH(ジュネーブサロン)で発表されたばかりの新作が日本で初めて公開される。

スイス高級時計の伝統を受け継ぎ、実直真摯な時計づくりを進めるパルミジャーニ・フルリエ。その最新のクリエーションを実際に手に取ることができる貴重な機会となりそうだ。

フェアに出品予定の新作(一部)
(左)「トンダ クロノール アニヴェルセール」。ブランド創設20周年の記念モデル。時刻表示機構とスプリットセコンドクロノグラフ機構を一体化した新型キャリバーを搭載。香箱にはブランド創設者、ミシェル・パルミジャーニ氏のサインがエングレーブされている。●18Kホワイトゴールド。ケース径42.1mm。手巻き。アリゲーター・ストラップ。1687万5000円(税抜き)。世界限定25本 (右)「トンダ 1950 メテオライト ローズゴールド」。昨年発表のアビスブルーの隕石(メテオライト)ダイヤルにローズゴールドケースが登場。●18Kローズゴールド。ケース径39mm。自動巻き。アリゲーター・ストラップ。256万2500円(税抜き)
(左)「トリック クアエストル リプル」。従来のアンクルに代えてフライホイールを使用することで安定したエネルギーの供給とクリアな鐘の音色を実現したミニッツリピーター。ゴールド製のダイヤルのデザインは日本庭園から着想されたもの。●18Kホワイトゴールド。ケース径46mm。手巻き。アリゲーター・ストラップ。6187万5000円(税抜き) (右)「トンダ メトロポリタン セレーヌ」。マザー・オブ・パールをレースのように加工し、ダイヤルにあしらったレディースモデル。大型の日付表示とムーンフェイズを搭載。●ステンレススチール。ケース径33.2mm。自動巻き。カーフ・ストラップ。158万7500円(税抜き)

「パルミジャーニ・フルリエ・フェア」
会場:東京都中央区日本橋 3-1-8 タカシマヤ ウオッチメゾン
電話:03-3211-4111(代表)
期間:2月24日(水)~3月8日(火)
営業時間:10:00~20:00

パルミジャーニ・フルリエ・ジャパン
03-5413-5745
http://www.parmigiani.ch/

最新記事 RECENT ARTICLES