天才空手少女がすくすく育った家庭という土壌

天才を天才たらしめるのは、道場の指導者や父親だけではなく、こうした母親の存在感や懐の広さもかなり大きいのではないか。そう言うと、正代さんは笑ってこう返した。

「そんなこと全然ありません。万優が空手やっていて、一番うれしかったのは、私が大好きなオーストラリアの女性シンガー・ソングライター、シーア(Sia)の新曲ミュージックビデオへのオファーが来たこと。それは私にとって『金メダル以上』の快挙なんです。だから、つい『華のあるうちに辞めてもいいよ』なんて言うと、万優は『やる、私、勝つ』って……なるんですけどね」

そんな気取りのなさも、高野家の子どもたちがスクスク育っている理由だと思えるのだ。

前出ビデオのストーリーは、1000年間生き続ける少女(万優さん)が廃墟のような場所でひとり修業を続けているというもの。その動画の中での美しい演武を見た、欧米の映画・音楽の関係者からは「あの女のコは誰だ?」との問い合わせが殺到しているという。

いつも寄り添ってくれる「熱い父」と、一見マイペースでクールだけど「包容力のある母」の、ベストミックスな環境の中、天才少女は2020年、そして2024年へ向けてさらなる進化を遂げようとしている。

(*)https://www.youtube.com/watch?v=65QCHZDXKmA&feature=youtu.be
(**)https://www.youtube.com/watch?v=t2NgsJrrAyM&feature=youtu.be