2015年12月21日(月)

英語に自信がない人がネーティブと上手に交流する方法

PRESIDENT 2015年4月13日号

長山清子=構成 澁谷高晴=撮影
1
nextpage
「もう記憶力が衰えて……」「忙しくて時間が……」オジサンが英語を学ぶには、たくさんの苦悩がつきものだ。悩みの淵から救うべく賢者による相談室を緊急開設!
回答者:村上憲郎 31歳から英語を始めた元グーグル社長
村上憲郎事務所代表
米グーグル副社長兼日本法人社長、日本法人名誉会長を経て、2011年より現職。31歳から自力で英語を身に付け、グーグルのトップに立った経験を生かし、実際的なアドバイスを与える。
 
回答者:内藤誼人 心理学でズバッとお悩み解決
心理学者、アンギルド代表取締役社長
ビジネス心理学の第一人者として、実践的な心理学の応用に力を注いでいる。客員教授を務める立正大学では昨年、心理学英語論文講読の講座も担当していた。
 
回答者:イムラン・スィディキ 12万人に教えてきたバイリンガル講師
コペル英会話教室オーナー校長
mixiコミュニティ「英語英会話一日一言」のメンバーは10万人を超える。ほかにもYouTubeでの英語講座や英語学習書の執筆など、多方面で活躍。バイリンガルならではの指導法に定評あり。
【Q】ネーティブの発音が聞き取れない

【A】ネーティブの話す英語はスピードが速いし、全部つながって聞こえるという悩みを持つ人はたくさんいます。でも何時間も聞き続けていれば、ある日突然聞き取れるようになる、と信じている人もこれまた多い。たとえば「What did you do」の実際の発音は「Wadijudu」ですが、何度も聞いていると「ワットディドユードゥー」に聞こえてくると思っているのです。そんなはずないじゃないですか。

リスニングができない最大の原因は、自分の思っている発音と実際の発音が違うから。聞くだけの学習法では、聞き取れるようになるまで1000時間かかると言われています。つまり1日1時間聞いても3年かかる。しかし発音を修正すると約50時間で、リスニングだけを1000時間したのと同じレベルに到達します。日本人には難しいとされているRとLの聞き分けも、自分で発音してみるとよくわかるはず。うちの生徒さんは、わずか30分ほどで区別がつくようになっていますよ。(イムランさん)

PickUp