2015年10月6日(火)

車に乗るなら要チェック! 所有vsカーシェアvsレンタカー、一番トクなのはコレだ

ビジネスパーソン的節約術 【第15回】

PRESIDENT Online スペシャル

著者
矢野 きくの やの・きくの
家事・節約アドバイザー

矢野 きくの明治大学経営学部卒。人材ビジネス業でのキャリアコンサルタント、家電PCメーカーでのテクニカルサポートを経て現職。女性専門のキャリアコンサルタント経験から、女性が働く為には家事からの改革が必要と考えてキャリアチェンジ。家事の効率化、家庭の省エネを中心にテレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞にて連載。TVクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。著書に『幸せな時間とお金を生み出す! シンプルライフの節約リスト』(講談社)、『47テーマで学ぶ家計の教科書』(TAC出版)など。
・ブログ「暮らしのクリップ」 http://blog.olsyuhu.net/ ・Facebookページ https://www.facebook.com/kikuno11

執筆記事一覧

矢野きくの=文
1
nextpage

所有する車、利用1回当たりのコストは?

近年「若者の車離れ」という言葉を聞くようになりました。時代の流れとともにお金の遣い方が変わってきたということもありますが、それ以上に車に関するサービスが多様化してきたため、よりニーズにあった利用方法を選択することができるようになったとも言えます。

車の必要性はとくに住んでいる地域により大きく変わってきます。車を所有している場合、まずは1回の利用につきいくらくらいかかっているのか計算してみるのもいいでしょう。車は車体の購入代金以外にも、保険代、駐車場代、メンテナンス代などがかかってきますので、それらを年間で合計して乗る回数で割るとおおよその金額がでてきます。

公共の交通機関が発達している都心に住んでいる場合は、車を持っているけれど月に数回しか乗らないという人もいるでしょう。その場合、1回あたりの料金を計算すると、車を所有するよりもタクシーやレンタカーなどを利用したほうが安くあがる可能性もあります。

PickUp