「沈黙という名の地獄」はいつも突然やってくる!深い知識は必要ない。出身県にまつわるキーワードをポンと一言投げかけるだけでいい。あなたが話さずとも相手が喜んで口を開き、場を盛り上げてくれるはずだ。

四国
閉鎖的な気質も瀬戸大橋の開通以降、徐々に変化の兆し

●香川県――うどん県に改名!?あん餅雑煮も根強い人気
○鉄板ネタ:郷土料理の「あん餅雑煮」や「讃岐うどん」の話を聞くのが定番。瀬戸内国際芸術祭の話も。
×地雷ネタ・タブー:うどんと香川の悪口は絶対にNG。市町村の悪口も。
名所・旧跡:金刀比羅宮、高松城、直島

●徳島県――すだちとかぼすはどこがどう違う?
○鉄板ネタ:日本三大盆踊りのひとつ「阿波踊り」を話題に。すだちとかぼすの違いを聞く。
×地雷ネタ・タブー:選挙好きが多いので政治の話をするのは禁物。
名所・旧跡:四国八十八ヶ所霊場

写真を拡大
(右)瀬戸内の海水を外堀、中堀、内堀に引き込んだ「高松城跡」(写真提供=香川県)(左)西条(だんじり)祭りでは150台を超えるだんじりを奉納(写真提供=愛媛県観光物産協会)

●愛媛県――数知れずの文人墨客が愛した五色そうめん
○鉄板ネタ:東予の人には「だんじり祭り」、中予は俳句や川柳、南予は「じゃこ天」の話を聞く。
×地雷ネタ・タブー:松山はアクの強い人や粗野な言動は嫌われる。
名産・特産:いよかん、五色そうめん

●高知県――気心を知るには酒を酌み交わすのが一番
○鉄板ネタ:お座敷遊びの「はし拳」「べく杯」「菊の花」の話題を。四万十川の話題を振るのもいい。
×地雷ネタ・タブー:軟弱な男やケチな人間は嫌われる。酒が弱いと評価も低くなる。
名所・旧跡:はりまや橋、室戸岬