2020年、2度目となる「東京オリンピック」の開催が決まった。前回の開催は、高度経済成長の真っただ中で、みながロマンチックに豊かさを追い求めた頃だ。

あれから50年、日本は大きく変わった。高度経済成長が終わり、失われた20年を経験した。少子高齢化、エネルギー問題のみならず、中国や韓国との関係も解決に向け課題が多い。

20年までの5年間、日本はどうしていくべきか。今こそ日本のアイデンティティを自覚し、世界との付き合い方を考えるべきときだろう。本書には、日本の経済、社会、政治、文化だけでなく、さまざまな国の習慣、慣習、思考や行動様式の“エキス”が詰まっている。特に若い世代に、読んでほしい。