2014年12月12日(金)

ワインがもっと美味しくなる基礎知識

ワインが楽しくなるQ&A

dancyu 2012年11月号

構成・dancyu編集部

ワイン好きのみなさん、普段何気なく飲んでいて、ふと素朴な疑問が浮かびませんか? ワインの薀蓄は必要なくても、素朴な疑問の答えを知れば、いつものワインがもっとおいしくなりますよ!

日本ならではのワインはある?

白の甲州、赤のマスカットベリーA、山ぶどうなど。これらは元々生食用であったが、今ではワイン用に使われることが多くなった。これらのワインは日本ならではの味わいなのだ。

シャンパン、クレマン、スプマンテ、カヴァの違いは?

いずれもスパークリングワインで、シャンパンはフランス・シャンパーニュ地方で厳格な基準があるシャンパーニュ製法によってつくられ、クレマンはボルドーやブルゴーニュなどでつくられる(シャンパンより発泡が弱い)。スプマンテはイタリア、カヴァはスペイン・カタルーニャ地方のもの。

レストランで「テイスティングを」と言われたらどうする?

状態が確認できるなら試した方がいい。もし少しでも変な香りや味を感じたら「これはこういうワインですか?」と逆にソムリエに試してもらえばいい。状態を確認する自信がなかったら、「お任せします」でもOK。

ワインオープナーを買うのならどんなものがいい?

ハンドルを回すだけでコルクが抜けるタイプ、あるいは左右のハンドルを両手で下げて抜くタイプが使いやすい。ソムリエナイフは、恰好はいいが慣れないと結構難しい。

白ワインをすぐに冷やすにはどうすればいい?

冷やしておくのを忘れた白ワイン。冷蔵庫や冷凍庫にボトルを突っ込んでみたり、氷の中にボトルごと入れてみたり。いずれにしても急速に冷やせるわけではない。とりあえずはグラスにワインを注ぎ、そのグラスを氷の中で冷やすのが効果的。ボトルごと冷やすよりも簡単に冷えるし、その一杯を飲んでいる間、ボトルを冷蔵庫に突っ込んでおけば、より冷たくなっているはずだ。

ワインは水やソーダで割っちゃダメ?

飲み方にルールなし。特に家で飲むならご自由に。実際、厨房で水やソーダで割ったワインを飲みながら仕事をする料理人もいる。

この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る