2014年11月28日(金)

年末年始「故郷に錦を飾る」東京みやげ20選[前編]

dancyu 2013年1月号

文・森本亮子 撮影・竹之内祐幸

帰省シーズン、毎度悩ましいのが「実家への手みやげ問題」。つい定番を選びがちだけど、どうせなら「やっぱり東京は違うね~」と言わしめたい! というわけで、株アップ間違いなし、メイド・イン・東京の美味なる手みやげを厳選しました。

資生堂パーラーは手みやげの女王様!

女性のハートを制した者が、手みやげを制す。その意味で、ここに来るのが手みやげ名人への一番の近道。なぜって「銀座本店、スペシャル、お洒落」というキーワードが集結しているから。

ショーケースに並ぶよそ行き顔をした美しい洋菓子たち。注目すべきは本店限定スペシャルアイテムだ。ケーキ、焼き菓子、ショコラ……ハレの日の舞台、銀座をステージに見立ててデザインされた瀟洒なパッケージは女性のハートを瞬時にわし掴みにする。ブルーリボンをほどく特別感もいい。少女からお年寄りまでを乙女に一変させる「資生堂マジック」だ。そして後には、空き箱の持ち主を決める戦いが待っている。

スピリットが貫かれたおのおののおいしさは折り紙付き。年配男性に根強いファンをもつ手焼き花椿ビスケット4725円(※)やマキアージュ ショコラ252円(※)~など、約15種の限定品がスタンバイ。相手とシーンを選ばない使い勝手の良さがありがたい。そのほとんどが配送不可のため、店に足を運ぶ必要があるが、その労力こそが何よりの手みやげ。自然と背筋が伸びる、心地よい緊張感をまとった空間と接客に触れ、老舗の底力を堪能したならば、エピソードとともに手渡そう。

……でも一番うれしいのは、贈った自分もクラスアップした気分になれること。クイーン・オブ・手みやげの格上げマジック、借りない手はありません。

写真を拡大
資生堂パーラー 銀座本店ショップの限定品

01 スペシャルチーズケーキ

一日15本限定! 幅広く愛される、贅沢な逸品。
クリームチーズとサワークリームをふんだんに使った濃厚味。ワインとの相性は◎。当日電話予約のみ、配送不可。3240円。

02 バームクーヘン シュペリエル

ワンランク上を狙うなら、ビッグサイズの色白クーヘン。

庶民派菓子もこちらの手にかかればこの通り。卵とホイップクリームをふんだんに使ったしっとり生地。5400円。

03 クレーム ダマンド オ ロム

男性ファン多し。ラム酒を効かせた大人のサンド。

ラム酒の香り高いチョコをアーモンドクリーム入りクッキーでサンド。品切れすることも多い人気商品。配送不可。3672円。

【資生堂パーラー 銀座本店ショップ】
住所 東京都中央区銀座8-8-3
営業時間 11:00~21:00
休業日 無休 12月30日~1月2日※
この連載記事のバックナンバー
トップページへ戻る

森本 亮子