来た船に乗ってみたらいい

写真を拡大
仕事道具:愛用しているペンは、お嬢さんからのプレゼント。手帳は、たっぷり書き込めるA5サイズ。

小さな子どもを抱えてマネジメントの仕事をしている、あるいは管理職のオファーを受けて悩んでいる女性はたくさんいると思います。私からのアドバイスは2つです。1つは「権限移譲」です。

あまり1人でパンパンにならず、上司やメンバーに事情を話してお互いに仕事をシェアしてほしいと思います。男性でも最近は介護を抱えて大変な人もたくさんいるので、そういう状況の中で、お互いに何ができるかを考えればいいのではないでしょうか。もっとも私の場合は、権限移譲じゃなくて、放任主義とも言われましたが(笑)。

もう一つのアドバイスは、とりあえず「来た船は乗ってみよう」です。

ポジションが上がれば見える景色も違いますし、マネジメントになれば自分で会議の時間を設定できるなど、子育てには有利かもしれません。私は出世したいと望んだことはありませんでしたが、目の前に船が来たときは乗ろうとしてきました。乗ってみてダメなら降りれば良いのです。