2014年5月21日(水)

ガマン不要、「預け替え」で先取り貯蓄

お金が貯まる家計簿vs没落家計簿【年収500万】

PRESIDENT 2013年5月13日号

著者
北見 久美子 きたみ・くみこ
ファイナンシャルプランナー、消費生活アドバイザー

北見 久美子個人相談や雑誌のマネー相談など、これまで数千件の家計を見てきた。生活者の視点で提案と情報を発信。著書に『親のお金の守り方』など。

ファイナンシャル・プランナー 北見久美子 編集・構成=有山典子
1
nextpage
図を拡大
荒井家の家計簿
●荒井家の家計
――自動車ローンの悪循環で家計は火の車

夫は車好きで4~5年に一度は買い替える。そのたびランクアップするためローン額も上昇。あきらめムードの妻はパート代を自分のこづかいに使い、貯蓄は底をつく寸前。

【年収(税込)】[夫]536万円[妻]36万円【貯蓄額】20万円
【家族構成】[夫]35歳 中堅商社勤務[妻]33歳 パート勤務[長男]9歳 市立小学3年
[長女]7歳 市立小学1年
図を拡大
細川家の家計簿
●細川家の家計
――6つの積み立て口座で貯金は計500万円

3年前に中古住宅を購入、頭金で減った貯蓄額は順調に回復。専業夫婦の妻は、教育資金用、旅行用、七五三用など目的別に貯金口座を分けて積み立てている。

【年収(税込)】[夫]556万円【貯蓄額】500万円
【家族構成】[夫]36歳 メーカー勤務[妻]34歳 専業主婦[長男]7歳 市立小学1年
[長女]5歳 幼稚園

自動車ローンの利用はNG

年収が500万円になると、生活に多少余裕が生まれる。その余裕を生かせるか否かで、今後の貯蓄額には大きな差がつくことになる。ちょっとした金銭感覚やお金の習慣の違いが明暗を分けることもあるから、注意が必要だ。

「お金が貯まらない習慣」の持ち主の一人が荒井さん。荒井さんにとって自動車は「あって当たり前」。それも「ローンで買うのが当たり前」と思っている。4~5年に一度は買い替え、そのたびに車のグレードを上げるので、返済額はだんだん増えていく。

PickUp