2014年4月2日(水)

5分で自己診断! あなたはなぜ、お金が貯まらないのか

PRESIDENT 2013年5月13日号

著者
藤川 太 ふじかわ・ふとし
ファイナンシャルプランナー

藤川 太

1968年、山口県生まれ。ファイナンシャルプランナー。東京、大阪、名古屋に拠点を持つ「家計の見直し相談センター」の看板相談員。教育費と老後資金の危機を憂える著書『サラリーマンは2度破産する』(朝日新書)や『1億円貯める人のお金の習慣』(PHP研究所)が好評。

執筆記事一覧

ファイナンシャル・プランナー 藤川 太 写真=PIXTA
1
nextpage
家計相談をしていると、「特に贅沢をしていないのに、なぜかお金が貯まらない」という声を非常によく耳にする。年収1億円を超えるような人にはさすがにいないが、年収2000万円ぐらいまでの人なら、多くの人がそんな悩みを持っている。サラリーマンで普通に安定収入があるのに貯金ができないのは、いったいなぜなのか?

「貯まらない体質」問診シート

<お金への関心と愛情>
□わが家の貯金額をすぐに答えられない
□給与明細は支払額だけチェックしたら引き出しやカバンに放り込む
□ねんきん定期便なんて見たことがない
□値段を比較せずに電気製品を買う
□節約なんてみみっちいから嫌いだ
□財布がレシートとカードでパンパンに膨らんでいる

<見栄っ張り体質>
□同僚の貯金額が気になる
□自分の生活が世間的にどんなレベルか知りたい
□子どもの教育にかけるお金は惜しまない
□回る寿司は寿司とはいえない
□子どもに「うちは貧乏」と言えない
□車は外車に乗りたい
□高いお金を払ってもいい家に住みたい

<お金の基礎知識>
□営業員に勧められるまま生命保険に加入した
□掛け捨て型の保険は保険料がもったいない
□銀行定期預金なんてどこに預けても同じ
□老後資金の準備には個人年金が最適だ
□投資信託のほうが株より安全だと思う
□相場が好調になってきたので株で資金の一発倍増を狙いたい

<計画性>
□5年後、10年後の家族の姿を想像したことがない
□給料やボーナスを使ってから余ったお金を貯金している
□食品や日用品をクレジットカードで購入している
□返済終了が70歳以上になる住宅ローンを組んでいる
□老後は退職金と年金でなんとか暮らせると思う
□夫婦で将来について話したことがない

PickUp