私はBBT大学(オンライン大学)で50歳前後の人を対象に経営塾を開いていて、毎年3月に受講生に課題を与える。「あなたにはセカンドライフで約8万時間もの自由になる時間があります。1日12時間として、それが20年続くと8万時間。さあ、何をしますか」。ゴルフをやるという人、釣りをしたいという人、さまざまだ。しかし、ゴルフを毎日20年間続けられるだろうか。故郷に帰って釣りをしても、3日間はいいけれども、4日目には誰も魚を食べてくれないし、売ろうと思っても売れない。おそらく一週間で終わるだろう。

私は言う。20個やりたいことが見つからないと、この8万時間はもたない。そのうちの10個は室外、10個は室内で出来ること。さらにその半分は1人でやること、もう半分はグループでやることを見つけなさい、と。