結果、現在の中国の人件費はヴェトナムの3倍、ミャンマーの10倍くらいに跳ね上がってしまった。これではヨーロッパの企業はわざわざ中国で生産しなくても、ルーマニアやトルコでつくっても変わらないことになる。世界の輸出基地になるという中国の経済成長モデルは行き詰まってきたわけだ。