一時は「PIIGES」(E=England)あるいは「PIIGGS」(G=Great Britain)と、危険国家の烙印を押されていたイギリスでも、タイミングよく、若い保守党政権が立ち上がった。2010年5月に就任したデイビッド・キャメロン首相は、ニック・クレッグ副首相とコンビを組んで、4年間で10兆円、公務員だけでも50万人を削減する猛烈なリストラ計画を発表している。4人に1人の警官をクビにする、というのだ。