また、子どもを私立にやるために投資して、それでペイすると思えるだろうか。幼稚園から大学まで私立に通わせると2047万円、すべて国公立なら793万円(いずれも文系)。両者の差が約1300万円、子どもが2人いたら2600万円。それよりも、私立にやる代わりに、親が家で子どもの勉強を見てやる時間を作る。すなわち、授業料ではなく時間で投資する方が、よほど実りは大きいのではないか。人生観や将来観を共有した親子、このほうがはるかにリターンは大きいと考えるべきだろう。