「18歳=成人」説を主張すると必ず、今の18歳はあまりに幼稚すぎる、だから彼らを成人とするには抵抗がある、といった反論が寄せられる。私もまた、今の日本人の若者はあまりに幼稚だと思う。しかし、だからこそ、成人年齢を20歳まで遅らせるのではなく、18歳に引き下げるべきなのだ。18年間も生きてきた人間がまだ大人になれないような社会はおかしいではないか、と問い直さなければならない。

実際、ある調査によれば、世界185か国のうち主要な先進国を含む約150か国では「18歳以上を成人」としており、日本と同じように20歳を成人としている国はひとケタにすぎない。肉体的にも18歳成人というのは納得できるだろう。