先進国経済が低迷しているのは、たんにリーマン・ショックの影響が長引いているからだけではない。高齢化と少子化によって、ほとんどすべての国は人口が減少している。フランスのようにかなりのインセンティブをつけて出生数を増やしても、納税者の負担が増すだけで、それを上回る経済効果は見えてこない。社会基盤が不十分だといっても、先進国では公共投資の乗数効果(経済拡大への波及効果)はほとんど見られていない。高齢化が生み出すものは資金過剰である。