変革の権威とされる人たちは、新たに出現してきた経済体制のごく1部分を、それぞれ地政学的立場から描写している、と思えることが多い。たとえば、見えない大陸とは、コンピュータと通信技術の加速度的な進化を比喩したものだとして片づけるのがよいと考えがちである。人によっては、見えない大陸をサイバースペースの1形態であるというレッテルを貼ったり、極端な場合にはサイバーという言葉と不毛のシベリアをかけて「サイベリア」と呼んだりしている。

しかし、こうしたレッテルを貼ることは誤解のもとだ。たしかに、コンピュータが存在しなかったなら、新大陸が生まれることもなかっただろう。テクノロジーは、新大陸が存在するための必要条件である。しかし、十分条件ではない。