ビジネス・プロセス・アウトソーシング(BPO)でもロシアは強さを発揮している。BPOとはコンピュータシステム開発の請負業であり、インドがいちばん盛んだ。SIer(システム・インテグレーター)だけでも、大手になると6~8万人もの技術者を抱え、主としてアメリカの仕事をこなしている。

一方のロシアは、まだ1000人規模の会社が何社かあるだけである。しかし、ロシアのBPOはインドではできない複雑な仕事も引き受けてくれる。概要や開発の目的を伝えるだけで、具体的なやり方までを考えてくれるのだ。創造性が豊かで、難しいことを好む文化があるといってよいだろう。