あるパーツには英国製、他のパーツには米国製といった調子で、原子炉自体をハリボテ式に設計するところに、ビッグサイエンスの悲哀があった。イギリスにしろアメリカにしろ、原子炉の設計自体にはそれなりの思想的一貫性がある。このような思想的一貫性を欠いているのがわが原子炉設計なのである。あたかも60サイクル用の米国製のテープレコーダーに50サイクル用の西独製発電機を使うがごとき感さえしないであろうか。