世界中の他の国とは違い、米国だけが外国貿易に際して自国通貨で決済できる。日本の商社が米国からコンピュータを買う場合には、ドルで支払わなければならない。ところが、米国人が日本製のビデオ・プレーヤーを買う場合にも、米国人はドルで支払う。ニュージーランドからチーズを買うときも、チリから絨毯(じゆうたん)を、アフリカから宝石を、そしてイタリアから靴を買うときも、ドルで支払うのである。