見えない大陸を構成するマルチプル経済の空間にある富は、1体どこからきたものだろうか。これは全く投機的な富であり、財やサービスの実際の生産には立脚しないものであり、生産性を向上する効果は何もないと主張する人もいる。しかし、実際には新大陸での生産性の向上は、実体のあるものであり、しかも素晴らしいものだ。これは、旧世界で言うところの対競合戦略から生まれたものではない。すなわち、品質向上やリエンジニアリング努力とか企業内での生産性向上につながるコスト削減によるものではない。

新大陸での生産性向上は、ネットワークそのものの相互関係から生まれるものである。