近頃はOEMやEMSのみならず、「設計、デザインまでお手伝いしましょう」というODM(発注元のブランドで製品を設計・生産すること)が増えていて、スマートフォンなど複雑なIT機器は鴻海やASUS、HTCなどの台湾のエレクトロニクスメーカーに頼まないとすぐにはできない状況になっている。唯一の例外は韓国のサムスンだろう。