プラットフォームを有効に活用できるか否かは、企業の意思決定者がいかにテクノロジーを理解しているかによって大きく変わってしまうため、企業のトップであるCEOが同時に最高情報担当者(CIO)を兼ねるくらい技術動向に明るくなければならない。もちろんCEOのポジションとは別にCIOのポジションがあってもよい。だが、CEOはいつでもCIOに取って代われるだけの知識、興味、情熱それに能力をもっていなければならないのである。