米国では「ファミリーロイヤー(家庭向けの弁護士)」というCD-ROMが、98ドルで売られている。これには、一般の人が日常、弁護士に依頼するようなすべての法的書式が電子データとして保存されている。たとえば、賃貸借契約、借用証、雇用契約書、離婚合意書、出生証明書、遺言書、合弁契約書、パートナーシップ合意書など多くのものが含まれている。書式の山から定型のものを探し、空欄を埋めるような仕事だけしかしていない弁護士は、約1万円のCD-ROMに取って代わられてしまったのである。