中国にしても今や民間企業の負債、地方自治体の負債、政府系企業の負債合計がGDPの200%を超えている。民間企業の借金だけでGDPの100%を超えているのだ。日本でいえば企業の負債が500兆円あるようなもので、これは永遠に返済できない。

そんなに貸し込んだら次は銀行が潰れるが、中国の銀行は国営だから潰さない。政府当局はAMC(資産管理会社)の発行する政府保証付き債券へと転換する形で買い取り銀行の不良債権をマジックのように消してしまった。